スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取因幡の白兎と、とうふちくわの里・敵対者には常に必死で嫌がらせするカルト創価公明党と警察

【日頃の被害記録】

9月8日(日)

鳥取地方は今朝も雨が降っています。
昨夜も午後8時~、仕事から帰宅して夕食を終えるといつものタイミングで、電磁波での強制睡眠照射がありましたが、部屋を移動したりしながら攻撃をかわしました。

午後10時過ぎには、再び電磁波での強制睡眠眠照射があり、今度はそのまま寝ようとすると、同時に今度は4日連続のカルト創価公明党と警察の馬鹿の一つ覚えである、激しい電磁波での身体攻撃が開始されました。
殺人テロリストのカルト創価公明党と警察による磁波照射中は、心臓の鼓動が早くなり、耳鳴りが酷くなり、攻撃中は体温も上昇してます。

午後11時55分には、昨日、鳥取県警本部・鳥取警察署・創価学会前で抗議街宣でも行こうとツイートしたからでしょう、本領発揮の国営暴力団の鳥取警察署のパトカーがサイレンを鳴らして自宅前を通過。
カルト国営暴力団を使った、脅しと入浴のタイミングで通過させたのでしょうが見事に失敗w
130824 自宅前鳥取警察(1)(1)


その後は、入浴とツイッターをしてから午前1時過ぎに就寝すると、再び激しい電磁波での身体攻撃の睡眠妨害が午前2時過ぎまで延々と行われました。

午前4時半ジャストに起されて、今朝は午前7時ジャストに起されて起床する。
このように、私はカルト創価公明党と警察にから、365日電磁波照射で、睡眠・起床操作されております。

自分達にはむかう者、気に入らない者に、とにかく毎日嫌がらせをしないと気がすまないのが、反日朝鮮カルト創価公明党と警察であり、まさしく朝鮮人や在日のメンタリティです。

☆同じ鳥取県の被害者のミランダ様のブログ
【さくらんぼの実る頃 ~テクノロジー犯罪被害者の日記~】
テクノロジー犯罪被害では、人を強制的に眠らせたり、覚醒させたりすることができます。
http://sakuranbonokisethu.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

51IAMLDJ8zL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
いつも応援クリック頂きありがとうございます。




鳥取因幡の白兎と、とうふちくわの里

鳥取市から日本海沿いに西に行くと、白兎海岸という綺麗な海岸がありますが、そこの道の駅に先日寄りました。

◆白兎海岸
P1040237(1).jpg

◆道の駅
P1040238(1).jpg
P1040235(1).jpg




●因幡の白兎伝説ゆかりの地
=引用です=
http://www.lifence-inc.co.jp/daikoku/inaba.html

 古事記に記される因幡の白兎の神話は、大国主命が毛皮をはがされた
ウサギの話を聞いていくところから話が始まっていきます。

 淤岐ノ島にいたウサギは気多(ケタ)の岬に渡ろうと、
海にいるワニをだましました。

 「私とお前とどちらの一族が多いかを数えてみたい。
自分の同族をありったけ全部連れてきて、一列に並び伏しておれ。
私はその上を跳んで数えて渡ろう」というウサギの話に欺かれてワニたちは
気多の前まで一列に並びました。

 その上を踏んで渡ったウサギは下りる前に「お前たちは私にだまされたのだよ」
と言ってしまったため、一瞬のうちに最後のワニに捕まえられ、毛皮をは
がされてしまいました。

 ウサギが泣き悲しんでいると、先に来た大勢の神々が、「海水を浴びて
風に当たって寝ていろ」と言うので、そのとおりしたところ、ウサギ
の体は傷だらけになってしまいました。

 それを聞いたオオクニヌシは「今すぐあの川口に
行って、真水で体を洗って、その川口に生えている蒲黄(がま)の花粉を
敷き散らしてその上に寝転べば、お前の体はきっと治るだろう」と指示し、
そのとおりにしたウサギの体は元通りになりました。
  
気多の岬は鳥取市の白兎(はくと)海岸とされ、白兎海岸の沖には淤岐
ノ島(おきのしま)もあります。淤岐ノ島は鳥居があり、兎の形に見えま
す。

 また近くの白兎神社には、赤裸の白兎が身体を洗ったとし、
いかなる天候でも水の増減がないといわれ「不増不減の池」とも呼ばれて
いる池があります。大国主命がウサギに施したのは日本初の医療という説もあり、
白兎神社は皮膚病や火傷にご利益があるとされています。

 この他にも、鳥取県には、大国主命のゆかりの地が登場し、古事記
を読むと、これと合わせて大国主命が大きな袋を肩にかけ、因幡(当時は
稲葉)の国にやってきた理由もわかってきます。

 
=引用終わり=

◆白兎神社
P1040234(1).jpg


◆道の駅内にある、とうふちくわの里
P1040239(1).jpg
P1040240(1).jpg


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

今月も集団ストーカー被害者の会ネットワークでは、東京・千葉・大阪・京都・名古屋の全国各地で街宣が行われるようです。
詳細は下記をご覧ください。

☆集団ストーカー被害者の会ネットワーク
http://gsti.web.fc2.com/




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とうふちくわ

Author:とうふちくわ
在日カルト創価学会と創価警察による、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。